バイナリーオプションが初めての方はこちら

373,780円

  • 30
  • 4
Q&A

未成年でもバイナリーオプションってできるの?

  • カテゴリ:Q&A
  • 更新日 : 2014/07/31
  • 6,903
  • view
質問

未成年でもバイナリーオプションをすることはできるのでしょうか?若い投資家の方ってあまり見ないと思うので少し気になったのですが10代の若いトレーダーがいないのは投資の未来は明るくないということなんでしょうか?

回答

バイナリーオプションは20歳以上から利用ができるので、未成年は利用はできません。もし口座を開設し利益が出ていても未成年では出金もできませんし、最悪は口座凍結となることもあるので、必ず20歳以上からバイナリーオプションは始めましょう。

理由としては未成年者では口座開設ができないというのが1番です。本人確認があるのもそれが理由の1つですね。海外の業者の場合は出金時に本人確認があるところが多いので、年齢を偽って登録して、いざ出金の時に未成年で口座凍結という事も起こりうるので注意が必要です。

根本的に投資用の口座の開設が20歳以上からとなっているために未成年の投資家というのは現れません。それを抜きに考えても未成年の投資家というのはなかなか現れないのではないかと思います。

考えられる理由としては資金不足です。18歳~19歳ならある程度資金を貯めることができるかもしれませんが、未成年では資金の調達が非常にしづらいです。ですので口座が開設できない、ということになるのでしょうね。

逆にネットバンクなどの口座15歳以上であれば親権者の同意がなくても口座開設が可能(できない場合もあります)です。バイナリーやFXなどの口座とそういった口座の違いはやはり金銭の取引があるからではないかと思います。

20歳以上からの開設になるので10代の若い年代の投資家がいないだけなので投資の未来が暗いというわけではありません。NISAのような新しい制度もこれから出てくる可能性もあるのでまだまだ投資の未来は悲観しなくていいと思います。

それと投資のいいところは年代や性別が関係が無い事です。いくつからでも始めることができるので投資に関しては若い年代が少ないからという理由は当てはまらないと思います。

自分の投資の特徴を的確にわかり、それを考えて実践している人は何歳だったとしても才能を発揮するものです。

カテゴリ:Q&A

この内容に関連する記事