バイナリーオプションが初めての方はこちら

373,780円

  • 30
  • 4
Q&A

バイナリーオプションはNISA対応なの?

  • カテゴリ:Q&A
  • 更新日 : 2014/07/30
  • 1,131
  • view
質問

NISAという言葉を聞くのですがバイナリオプションはNISAに対応してるんでしょうか?

回答

残念ですがバイナリーオプションはNISAに対応していません。まずはNISAとは何かからご説明させていただくことにします。

NISA(ニーサ)とは簡単にいうと少額の投資なら非課税にするという精度です。軽減税率10%だった税率が20%に戻るにあたって新たに設けられた精度なのですがFXやバイナリーはこの制度は受けられません。

ですが考え方によってはこの制度が受けられなくてよかったと思えるようになります。まずは複数の口座を持つことができません。制度の中に「NISA用の口座は一人一口座まで」と明記されています。しかもその口座は2018年まで他の証券会社の口座に変えられないことま決まってしまっているのです。

非課税なのは5年以内の投資してから5年以内の証券なので少額を長期で投資することにも向かないということになります。

「あれ?」と思う部分が読めば読むほど出てくるのですがそれでもNISAの非課税の魅力は衰えるということにはならないでしょう。

ですが考えてもらいたいのは美味しい話ばかりではないということです。証券会社の口座が解約できなかったり、非課税の利益は一年に100万円までだったりと決まり事が多く発生します。

大まかな部分を要約してお話しましたが、NISAもバイナリーもFXもいい部分だけを見てはいけないという事です。悪い部分はもちろんありますのでその部分もしっかり見た上で投資をしましょう。本当はバイナリーオプションもNISAに対応してたらいいな。」と本当は思ってますが、決まってしまったものは仕方ないですからね。

NISAは長期投資向けと言われてはいますが、はっきりと言わせてもらえば非課税は魅力的という事以外は、長期的投資ならFXの方が使い勝手がよく、短期的な投資ならバイナリーオプションの方がペイアウト率な利益が出るのではないかと思います。コツコツと短期的な投資をして少しずつ利益をだしていきましょう。

カテゴリ:Q&A

この内容に関連する記事