バイナリーオプションが初めての方はこちら

373,780円

  • 30
  • 4
Q&A

バイナリーオプションの権利放棄、途中決済とは?

  • カテゴリ:Q&A
  • 更新日 : 2014/07/24
  • 1,113
  • view
質問

バイナリーオプションを始めたばかりなのですが、途中決済や権利放棄という言葉を耳にすることがあります。どういうものなんでしょうか?海外業者を使っているのですが利用できますか?

回答

途中決済」や「権利放棄」とは、購入開始から購入締め切りまでの間に利益が出ている場合、または損失になるのが必然な時にそのポジションで取引をして投資全額ではなく一部を損失、または利益にすることが出来ることです。

簡単に言うと「途中でその取引から降りる場合」と考えてもらえたらわかり易いかと思います。その場合は業者側が決めた、その地点でのペイアウト率での取引になります。

途中決済権利放棄

各業者で途中決済や権利放棄はルールがあり、途中決済や権利放棄ができる期間も違うので事前にそのルールを把握しておきましょう。

途中決済や権利放棄は業者によってはできますが60セカンズなどの短期取引で途中決済ができるところは稀だと思いますが、多彩なバイナリーオプションを持つ海外業者や規制ができた国内の業者なら可能です。

海外業者で途中決済ができるのは24optionやオプテックなどがあります。ただし覚えていてもらいいたいのは購入締め切りから判定終了までの間での途中決済、権利放棄が出来ない所もあるということです。

ですので、バイナリーオプションでも途中決済や権利放棄で利益確定や損切りはできますが途中決済や権利放棄が出来る期間は決まっている所が多いと覚えておいてください。

コツコツ利益をという意味では権利放棄や途中決済をバイナリーオプションで使っていくのも利益を出していくのに有効な方法だと思います。リスク管理の面でも上手くいくのではないでしょうか。FXなどで損切りや利益確定が苦手だった方には60セカンズやハイローなどの短期の取引がいいと思います。1回の取引で利益と損失がはっきりと出ますのでしっかりと損失と利益の管理ができます。

どちらが自分に合うかをしっかりと考えた方が利益は出るのでしっかりと自分の投資のスタイルを把握しましょう。

途中決済や権利放棄は業者によって出来る所と出来ない所があるので口座を作るときにしっかりと調べる事が大事です。自分に合った投資の仕方でコツコツとでもいいので利益を増やしていきましょう。

カテゴリ:Q&A

この内容に関連する記事