バイナリーオプションが初めての方はこちら

373,780円

  • 30
  • 4
Q&A

バイナリーオプションは取引する時間帯でリスクはある?

  • カテゴリ:Q&A
  • 更新日 : 2014/07/09
  • 1,044
  • view
質問

バイナリーオプションに取引の時間帯によっての動きの違いがあるんでしょうか?もしリスクがあるなら聞きたいです。

回答

時間帯によっての動きの違いはあります。そのため時間帯によってのリスクもちろんあります

1番相場が動く時間帯は主に21時から翌日の2時までが1番為替の相場が動く時間帯です。なぜその時間帯なのかと言うと、米のNY市場英のロンドン市場が同時に開いている時間が日本時間の21時から翌日の2時までにあたるため。

この2つが外貨為替市場で規模が大きく取引量が多いために為替の相場が動きます。「ゴールデンタイム」と呼ばれることもあるくらいですので覚えておいた方がいいでしょう。

1番動きが少ないと言われているのは午前5時から午前8時頃です。これは最大規模のNY市場とロンドン市場が閉じているからで一気に為替市場の動きが小さくなります。

時間帯とは少し違うかもしれませんが市場によって為替の変動に違いもあるので注意が必要です。

例えば東京市場なら、輸出業者による為替取引が頻繁に行われることもあり、その動向が為替レートに大きな影響を及ぼします。貿易取引などで使用されるレートが決定される午前10時ごろはドル高になりやすい傾向にあり、ゴトウビと呼ばれる日(5の倍数の日)もドル高に移りやすい傾向です。

リスクについてなのですが、市場の規模によって取引をしたときの為替市場の反応が変わってくることです。バイナリーオプションは24時間取引ができることがいい部分なのですが、市場の特徴を理解していないと急な変化に対応ができずに損失が産まれるということが考えられます。

取引をする上での大きなリスクになるとは思えませんが、あえてリスクを挙げるならその部分だと思います。しっかりとタイミングを理解していないとリスクになりえるかもしれませんね。市場にも開かれている場所によって特徴がありますので覚えていても損はないと思います。

相場が動く時間帯を好んで取引をするトレーダーと、それとは逆に相場が動きにくい時間帯を好んで取引を行うトレーダーもいますので、どちらの時間帯で取引するのが正解、不正解というのはありません。まずは自分の取引スタイルを確立していくことから始めるべきです。

カテゴリ:Q&A

この内容に関連する記事